セラピー

ヒプノセラピー

投稿日:

ヒプノシス(催眠)とは、私たちの日常的な意識(顕在意識)をお休みさせ、より心の奥深く(潜在意識・超意識)につながるためのテクニックの一つです。

 問題を抱えている時や自分らしく生きたいと悩んでいる時、答えやヒントは自分の心の奥深くにあります。セラピストの誘導により催眠状態に入ると、普段は知ることのできない心の奥深くにしまっていた感情、問題や悩みの原因である場面が出てきたりします。その場面や感情を体験することで癒しや気づきが起こり、心の深い部分が整理されます。

心の奥深くにしまい込まれた体験や感情は葛藤を引き起こし、人間関係や人生そのものに影響をもたらします。ヒプノセラピーを使うことで、どこからその思いがきているのかを理解し、再体験して感情を解放すると、心の中が整理され、安らぎを感じるようになり、本来の自分自身に還っていきます。そうすることで、自分自身の才能や個性も発揮され、活き活きとした人生を歩むことができるようになります。ヒプノセラピーでは過去の場面(幼児期、胎児期、過去世、中間世)、自分の中のさまざまな側面(インナーチャイルド、サブパーソナリティ、ハイアーセルフ)などに出会うことができます。その時、その方にとって必要な場面や側面を体験していきます。催眠状態になることを不安に思う方もいるかもしれませんが、意識がなくなり操られるような状態とは違います。催眠中に見たものや感じたことは催眠から醒めても覚えていますので安心して下さい。セラピストの言葉に耳を傾けて、深呼吸とイメージでより深いリラックス状態に入っていきます。このリラックス状態は意識が拡大し、セラピストの言葉が入りやすくなり、イメージが浮かびやすくなります。ヒプノ中は自分の意識はちゃんとありますので、見ているものを理解したり感じたりすることも出来ますし、場面を変えたくなったり何らかの理由で終了したくなった場合はそれをセラピストに伝えることも可能です。どの程度深く入れるかは人によって違います。時にはぼんやりしたイメージや色だけ見えたり、感覚や声だけ受け取ったり、何をどう理解したらいいのかわからないような時もあります。そんな時でも潜在意識が今の自分に必要なことを起こしてくれているのでそのまま、ありのままを受け取ってください。

ヒプノを受けるコツはリラックスして、セラピストや浮かんでくる自分のイメージを信頼し受け入れていくこと。。。そうすることでその時必要なことが起きます。セラピストはガイドにすぎません。ご自身が受け取るものを信頼して、深くて広大な潜在意識からのメッセージを受け取ってみてください。

ヒプノセラピーは回数を重ねることで潜在意識の整理が進み、気づきや癒しが深まっていく心理療法です。お得な3回コースをご用意しましたのでどうぞご利用ください。注)申し込み時点での3回分となります。4カ月以内でお使いください。

-セラピー

Copyright© 思考とペットの専門家 へんみなおこ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.